オーナー様へ

- For Owners -

加藤 富美江 様・一清 様

満室経営のための幅広くきめ細かい情報提供に感謝。今後も顧客目線の住環境を追求し、「満室」を「満足」へ還元したい。

 

 

01

 

 

私が不動産経営を始めたきっかけは、30年前に父が「仲通り住宅」という一戸建てを六棟建てたことでした。当時は、まだ土地を売り、建物を建てても、税金がかからないという特例があった時代でしたので、土地を売って貸家を建てました。その10年後に、うちの土地が100メートルくらい道路建設にかかりまして、そのときのお金で新しいアパートを二棟建てました。

 

 

その後、2006年に父親が亡くなりまして、相続税対策に2LDKのファミリー層向けマンションを建てました。その頃には同じ様なアパートが多く建っており、競合が多く厳しいということで、マンションを選択しました。この辺では、まだマンションが少なく、オートロックを取り入れているところも大変少ないので、入居者様にも喜ばれています。

また、建てて二年後に東日本大震災が起こったので、ゆれが少なく安心できたという入居者様のお声を聞き、建てて良かったなと思いました。周りには緑も多いですし、病院もスーパーもコンビニも近いので、周辺の環境もとても良く住みやすいところだと思います。

 

 

私が不動産経営をする際にいつも心がけていることは、「自分が住むとしたら住みやすい建物、住環境はどのようなものだろう」ということを常に考えるということです。また、自分の足で物件に出向いて、ごみ置き場などが汚れていたら掃除をし、景観にも気を配っています。そのようなときに入居者様とお会いすれば、こちらからも声をかけますし、入居者様から声をかけていただくときもあります。

私は、常に入居者様を中心に考えています。ですから、何か困ったことがあればすぐに対応できるように、マイルームさんにもお願いしています。

 

 

02

 

 

マイルームさんの良い所は、フレンドリーで、小さなことでもお願いしやすいところです。マンションを建てたときに、他社さんにお願いしていた時期があったのですが、対応が良くなくて、マイルームさんに変更しました。その頃を思い出すと、マンションは7月に完成したのですが、9月には24戸中2戸しか決まっていませんでした。そこで、募集のチラシを見せてもらったところ、全然力が入っていない内容でした。また管理のほうも杜撰で、これでは駄目だと思い、取引をやめたのです。

その後、マイルームさんにお願いしたところ、一ヶ月もかからないうちに満室になりまして、とても感謝しています。それからは、古いアパートのほうも全てマイルームさんにお願いしています。

 

 

以前、マイルームさんの主催でオーナー会がありましたが、そのような会を定期的に開いていただけるといろいろな情報が得られてありがたいですね。法務や税法、相続など、オーナーが一番知りたいことですから、そのようなセミナーなどがあれば参加される方は多いと思います。

また、いつも送っていただいている広報もとても役に立っていますので、これからも続けていただきたいです。

 

 

今後の目標は、満室経営ということです。アパート、マンションというのは、一番最初が一番稼げるのです。その後は、当然老朽化していきますので、家賃を安くせざるえなくなったり、リフォームをしていかなければならなくなります。それらを、どのようにカバーしていくかということが一番の課題ですね。

私は、入居者様に還元するという気持ちを常に持ってやっていきたいと思っています。そのことによって常に満室になるということがベストだと思っています。