オーナー様へ

- For Owners -

松尾 一典 様

マイルーム館グループとの二人三脚で、入居者が「自宅」と感じる不動産経営を。

 

 

01

 

 

賃貸マンション経営を始めたのは、長年貸していた土地を返してもらったことがきっかけでした。そのままにしておくのはもったいないですし、節税なども考えて、それで土地活用を検討したんです。建物ができて不動産経営を始めたのが2年半前(2015年10月現在)で、計画し始めたのは、さらにその1年前というところですね。

 

 

最初からマイルーム館さんにお世話してもらいました。土地活用を考え始めてすぐに、知人にマイルーム館さんを紹介され、その後、担当の方にも「立地条件もいいので、ぜひやりましょう」と言ってもらったので、本格的に賃貸マンション経営をやってみようということになったのです。

 

 

最初はアパートの提案も受けたのですが、この辺りにはアパートはけっこう多いので、マンションのほうがいいだろうと考えました。 斬新なデザインを考える設計士さんがパース画を持ってきてくれて、そのイメージ通りの立派な物件になったと思います。防犯・安全なども重視していますし、外観にも室内にもこだわって、グレードの高い物件を目指しました。下駄箱1つの打ち合わせでも3時間ほどかけたりしていましたね。

 

 

02

 

 

部屋は1LDKですが、これもマイルーム館さんの提案です。近郊に大きな病院があり、駅も近いので、病院関係者や女性などの一人暮らしや単身赴任の方などのニーズを見込んでの提案でした。私としては、どういう部屋割りがいいのかもわからないですから、とにかくマイルーム館さんを信じてお任せしたという感じですね。

実際、入居者には比較的高収入な方が多く、まさにマイルーム館さんの提案通りになった感じです。本当に任せてよかったと思っていますよ。

 

 

そういうわけで、管理や営業に関してはマイルーム館さんにお任せなのですが、共用スペースなどは、いつも妻と二人で掃除しています。何十年に一度という大雪が降ったときには、駐車場の雪かきもしました。大家がそこまでやるのかと思うこともあるのですが、やはり常に綺麗な物件を提供しようと心がけていますから、こうしたことは続けていこうと思っています。

それに、そういうことが入居者の方々とのコミュニケーションにもなっています。掃除をしている時に「ありがとうございます」と、入居者の側から声をかけてくれるのは、人とのつながりを感じられて嬉しいですね。

 

 

マンション経営を始めてまだ2年半なので、つい最近、初めての契約更新があったのですが、住み続けてくれるのは、本当にありがたいです。「行ってらっしゃい」「行ってきます」と挨拶を交わし、入居者の方々も「自宅」だと思ってくれている。これは本当に嬉しいですよ。

 

 

03

 

 

最初からマイルーム館さんと相談しながらやってきて、そして上手く行っているので、これからも任せていたいと思っています。マイルーム館さんは大手だしブランドでもあるので安心ですし、何かあったときに電話すると、すぐに対応してくれるのもありがたいんです。

 

 

あと、様々な提案をしてくれるのも魅力です。オーナー向けの保険のことなども教えてもらいましたが、マイルーム館さんには長年の不動産管理の蓄積があるので、それに基づいた色々な提案をしてくれるのは、本当に助かります。毎月送ってくれる「マイルーム通信」も、とても参考になっています。

 

 

まもなくマンションの東側に都市計画道路が開通します。開通後は利便性が全く違ってきて、もっと便利な物件になると思いますが、その分だけ防犯などにも、さらに工夫をしていかなくてはならないでしょう。また、先々の相続対策やリフォームなども考えておかなくてはならないので、これからもマイルーム館さんの提案・助言に期待したいと思っています。